【満員御礼】シーヤンヤンクラブ「中国語de遊ぼう」

41日イースターの日に新しいプログラムをもってシーヤンヤンクラブ「中国語de遊ぼう」を開催しました。

遠方から来ていただいた方やネットで情報を見て参加してくださった方、中にはお子さんの中国語教育で悩んでいる方もいらっしゃいました。

今日のテーマは「顔」です。

童謡やゲームなど様々な遊びを織り交ぜながらプログラムを組んでみました。3歳から5歳まで、8人の子どもたちと一緒に楽しい時間を過ごしました。やんちゃ坊主と言われた男の子たちも最初から最後まで興味津々で参加してくれて本当にうれしかったです。子どもたちはとても素直で、好奇心旺盛で、目をキラキラさせながら参加してくれたのがとても印象的でした。

 

一時間ぐらいまったく日本語なしの環境にも関わらず、様々な遊びの中で、子どもたちは「こういうことかな、あの音はそれのことかな」と自然に掴もうとする意欲を感じました。言語だけに頼らず、まさに五感でコミュニケーションをとっている子どもの姿をみて、大人が壁を作らなければ、子どもたちには自ら世界を拓けていく力を秘めていることを改めて実感しました。

 

 

ある程度母国語が形成された子どもたちに、遊びの中で自然な形で外国語に馴染み、外国文化に関心を持ってもらうためにヤンヤンクラブをスタートしました。外国語は子どもたちにとって生きるために必要な道具ではありません。残念ながら「将来のために勉強する」という大人の理論はまだ通用しません。

 

 

シーヤンヤンでは、あくまでも子供の自主性を尊重し、一人一人のペースに合わせて、その子が真似してみたい、やってみたいという気持ちを大事にして、違う世界を経験できる環境を提供しています。語学力はあくまでも結果としてついてくるだけのことです。子供のほうにモチベーションがちゃんと育っていれば、あとは本人にかませて、必要なサポートだけをするのが大人の仕事だと思っています。本物のバイリンガルを育てよう思ったら、まずは動機をいかに育て、その次に環境を整えることが大切と言われています。

シーヤンヤンのワークショップでは、日本人も外国人の区別もなく、みんなが一緒に楽しみ、

一緒に学びます。これを続けていけば小さな心の中にはきっとこれまでと違う世界が広がっていくことでしょう。

 

 

今回使用した動画のリストはこちらです。お家でもまた聞いて遊んでください。

 

小星星(童謡

 

https://www.youtube.com/watch?v=-Dy08V8X5o8

 

宝宝的脸(童謡)

 

https://www.youtube.com/watch?v=E8ygY-hgZ1E

 

找朋友(童謡)

 

https://www.youtube.com/watch?v=7_9eZubA7X8